MENU
ブログランキング
\応援クリックしてくださると嬉しいです/
ブログランキング・にほんブログ村へ
えりこ
3歳差の姉弟を育てる看護師ママ
幼児教材やおうち英語グッズが大好き!
いいところも、ちょっと言いにくい悪いところも正直にレビューしています。

実体験・子どもの好きを大切に。
英語を勉強ではなくて言語として身に付けさせるために日々勉強・試行錯誤をしています。

SNSではフォロワーさんとの交流をしているので、遊びに来て下さい♡
質問等随時受け付けているのでお気軽に♪
知育アプリ「トドさんすう」のクーポンはこちら >>

【リゾナーレ熱海】アクティビティ満載の子連れレポート

星野リゾートリゾナーレ熱海

こんにちは。6歳と3歳の姉弟を育てている、知育大好きママです。

星野リゾートリゾナーレ熱海に滞在し、たくさんアクティビティを体験したレポートを書いています。

目次

リゾナーレ熱海は大人も子供も楽しめる!子連れ旅行に最高!

スーペリアビュー(和洋室)

2022年5月に5歳と2歳の子供を連れてリゾナーレ熱海に滞在してきました!

我が家が宿泊したのは5階のお部屋。

お部屋の広さにはこだわりませんでしたが、家族4人が宿泊するのには十分な広さで、見晴らし最高!

金曜宿泊でしたが、お子さんが小さいご家族が多く、とても賑わっていました。

リゾナーレ熱海

リゾナーレ熱海のお部屋はどのお部屋も広々していて景色がいいです!

ブルーを基調としたさわやかな雰囲気のお部屋でとても居心地がよかったです。

リゾナーレ熱海

2歳のむすこはベッドから落下する危険があったので、わたしと和室で就寝。

夜、目が覚めた時に、むすこは畳で寝ていました汗

対象年齢であれば、ベビーベッドやベッドガードをレンタルできるので、利用されたい方は申し出てくださいね。

リゾナーレ熱海

リゾナーレ熱海はマタ旅、子連れ旅にとても人気とのことで、我が家も以前から気になっており、念願の滞在!

子どもの浴衣があったので記念にパシャリ♪

子どもの浴衣姿ってとってもかわいいですよね。子供用のスリッパも用意されていましたよ。

リゾナーレ熱海

夕食と翌日の朝食は、スタジオビュッフェもぐもぐを利用しましたが、このようなキッズメニューが用意されており、すぐに食事をすることが出来ます。

もちろん、この他に、ビュッフェのお食事も食べることができるので、ポテトやパン、デザートなどを追加で持ってきました。

子どもってすぐにご飯が食べれないとぐずったりするから嬉しい配慮!

小さいお子さんへの配慮
  • 離乳食の用意がある(売店にも販売されている)
  • 食事用の使い捨てスタイ・子供用の椅子・高さ調節クッションがある
  • 大浴場にベビーバスや赤ちゃんせっけん・ベビーベッドがある
  • 子ども用の浴衣&スリッパ&アメニティーがある
  • 客室におもちゃの用意がされている
  • ベビーベッド・ベビーガードの貸し出しがある
  • バスルームに子ども用ステップや補助便座がある
  • 売店におむつやおしりふきなどのベビー用品が販売されている
  • ナーサリー(託児)や小さい赤ちゃん用の遊び場がある
  • おむつが外れていないお子さんのプールに入って遊べる(水遊び用のおむつ着用) など

下の子はすでに2歳で赤ちゃんではないので、利用していないサービスが多いですが、小さいお子さんや親御さんが過ごしやすい配慮がたくさんあり感動しました。

託児も利用できるので、ゆっくりされたい親御さんにも嬉しいですよね。

我が家はたくさんアクティビティを体験したので、アクティビティについてレポートしていきますね!

樹上のイースターティーパーティー

リゾナーレ熱海
森の空中基地クスクスに繋がっている廊下

5月に滞在しましたが、イースターのイベントは5月末まで開催されていました。

この時期に宿泊を決めたのも、イースターのイベントを開催している(&後述の森の空中散歩の開催期間)が大きかったです。

森の空中基地くすくすに行くまでの廊下から現地まで、いたるところにうさぎやイースターエッグが飾られており、写真を撮るテクニックがない私でもかわいい写真がたくさん撮れました!

森の空中基地くすくす・1組6名まで3,000円(45分間)

宿泊日の15時にイースター限定のティーパーティーを予約し参加しました。

当日空きがあったら利用できるようですが、基本的には事前予約が必要なので、宿泊予約を取ったらすぐにお申し込みをしてくださいね。

ティーパーティーはイースター時期以外にも開催されており、季節によって内容が少し変わるようです。

おやつと飲み物の料金が含まれており、ドリンクは受付でオーダーします。

リゾナーレ熱海

スタッフさんからお菓子作りの説明を聞きながら、簡単なおやつ作りをしました。

むすめはお菓子作りがとっても楽しかったようで、今回の旅の一番楽しかった思い出になったようです。

むすこはお菓子作りが出来そうになかったので、ツリーハウスに置いてあった双眼鏡で遊んでいました。

くすくすの受付前にある絵本を持ってきてもいいとのことだったので、1冊借りることに。

ワールドライブラリーの絵本が多くて、知育ママは心をぐっと掴まれました笑

リゾナーレ熱海

写真をかわいくとれるグッズが置いてありましたよ~♪

かわいく作れたので食べるのがもったいなかったですが、ドリンクと一緒に頂きました。

イースタースタンプラリー

リゾナーレ熱海
森の空中基地くすくす・プレゼント1つにつき500円

森の散策をしながらスタンプラリーをします。(予約不要)

イースターの飾り付けがかわいくてわくわくが止まりませんでした…!

星野リゾートスタンプラリー

スタッフさんにお聞きしたら、スタンプラリーを申し込まなくても森の散策はできるとのこと。

スタンプラリーは人数分を申し込まなくても、プレゼントを欲しい数だけ申し込めばいいとのことだったので、子ども2人分を申し込みました。

うさぎの形をしたたまご型の中にスタンプが入っています。

くすくすの受付付近にうさぎ耳のカチューシャや帽子、子ども用のだてメガネがあり、好きなものを借りれるので、かわいい写真を撮ることが出来ました。

森の散歩道なので、虫も多いですし、道は葉っぱが落ちているので、動きやすい服装で行くのがベスト!

虫よけスプレーは使わせてもらうことが出来るので、必要に応じて使用してくださいね。

このスタンプラリーの台紙もスタンプもめちゃくちゃかわいい・・・

イースターのイベント開催時期を選んで本当に良かったです!

10月にはハロウィーン仕様になるそうですよ!ハロウィーン期間中も楽しそうですよね♪

プレゼントはうさぎの形をした、イースターのバッジでした。

とてもかわいかったので滞在中はバッジをお洋服につけて楽しみました。

キッズルーム

9階キッズルーム・無料

キッズルームには、ボールプール・滑り台・ボルタリングウォールがありました。

コロナ禍の滞在ということもあり、人数制限があり、入り口にある入場証を人数分持って入ります。

予約不要ですが、入場証がない場合は人数制限の上限を超えるので入ることが出来ません。

リゾナーレ熱海

よーく見ると、海の生き物の形になっていてかわいいんですよ~!

これくらいのボルタリングじゃ物足りないというお子さんには、もっと大きなクライミングウォールがあるので、そちらを利用されてみてはいかがでしょうか。

クライミングウォールは次の見出しで紹介しますね

親子の北壁(クライミングウォール体験)

リゾナーレ熱海
9階アクティビティラウンジ・無料

こちらは当日予約制のアクティビティで、4歳以上で体重15キロ以上~130キロ未満の方が同時に3名まで利用可。

親子の北壁の前に予約票があるので、利用したい時間に記名し、時間になったら集合します。

15分の利用制限があったのであっという間でしたが、とても楽しんでいたようです。

リゾナーレキッズスタジオ

リゾナーレ熱海
3階スタジオビュッフェもぐもぐ・1,500円

こちらのアクティビティは、チェックイン時に予約をします。

コックコートの貸し出しがあって、本格的なパティシエ体験が出来ますよ。

4歳以上小学生低学年のお子さんが参加できるのですが、どの子もコックコートが似合っていてとーってもかわいかったです。

リゾナーレ熱海

桜のクレープを作るということで、スタッフさんの説明を聞きながら一生懸命作っていました。

桜のトッピングや、クッキーがかわいい♪

リゾナーレ熱海

最後にソースをトッピングして出来上がり!

とーーってもかわいく仕上がりました♪

パティシエ体験は夕食時にありますが、食事の時間制限は特にないとのことだったので、ゆっくりお食事も楽しめます。

森の空中散歩

リゾナーレ熱海
森の空中基地くすくす・初心者向けベーシックコース2,500円/人、経験者向けステップアップコース2,800円/人

森の空中散歩は、5歳以上、身長108cm以上、体重130kg以下の方が10名まで参加可能。

所要時間は75分で、そのうち15分は安全講習を受ける時間となっており、時間内であれば何回でも楽しむことが出来ます。

事前の予約が必要なので、宿泊予約が済んだら早めに予約をすることをおすすめします。

森の空中散歩

我が家は5歳のむすめと夫がベーシックコースに参加しました。

地上9mの空中散歩ということで、コースを見てドキドキしていたようですが、1番目に行きたい!と自らスタッフさんに申し出ており、見ているわたしも緊張してしまいました。

1番目に行ったため、スタッフさんがかなり手助けをしてくださり、何とか無事に帰ってこれました。(本来、スタッフさんは未同行のようです、ご配慮に感謝です…!)

むすめは1周だけでしたが、大人の方は2周している方もいました!

1歩踏み出すのにとても勇気が必要だったと思いますが、空中散歩から帰ってきたときのむすめの顔は清々しかったです。

旅行から帰宅して思い出話をしているときも、怖かったけど、楽しかった!と言っていて、貴重な経験が出来ました。

夫も結構怖かったようですが、子どもがいる手前、ドキドキしながらも平常心を装って最後まで頑張ったようです。笑

プール

リゾナーレ熱海
2階プール・無料

リゾナーレ熱海のプール予約は、当日8時45分からの当日予約制。

我が家は2日目の朝に予約したのですが、8時40分頃に並んだらすでに列が出来ていて、10時以降の予約が取れますと言われました。

朝は他のアクティビティの予約が入ってたので11時にしましたが、朝一の予約を取りたいという方は早めに並ばれることをおすすめします。

むすこはまだおむつが取れていないので、予約の際に水遊びパンツの購入をしましたが、1枚300円なので持参されるのがいいと思います。

我が家は利用していませんが、大人も子供も水着のレンタルがありました。

リゾナーレ熱海

水着を着ていない見学者も中に入ることが出来ますし、バスタオル、ビート板や浮き輪の無料貸し出しもありましたよ!

1時間最大15名とのことでしたが、朝一ではなかったので3組とご一緒し、ゆったり入ることが出来ました。

我が家は11時からの利用で、チェックアウトが12時なのですが、リゾナーレ熱海は事前清算が可能なので、チェックアウト後でも利用が可能です。

わたしは見学だったので、プールで遊んでいる間にチェックアウトを済ませて、のんびりと滞在していました。

海の花咲くリゾナーレ

リゾナーレ熱海
11階ソラノビーチBooks&Cafe

チェックアウト後にソラノビーチBooks&Cafeに訪れました。

こちらはカフェなのですが、白砂が気持ちよくて、子どもたちも気に入っていました。

リゾナーレ熱海

いくつもソファがあり、とても大きいので家族みんなでゆったりとくつろげます。

また、スリッパを履いて、外に出ることもできるようです。

リゾナーレ熱海

むすめはハンモックに揺られてくつろいでいました。

本がたくさんあり、購入もできますし、カフェ内で読むこともできますよ。

少しだけですが、リゾナーレ限定のお土産も購入可能。

季節のイベント(ハーバリウム作り)も開催されていたようですが、子どもは参加できなかったので、カフェの利用のみ。

みかんジュースをはんぶんこして大満足そうな姉弟でした。

リゾナーレ熱海の子連れレポートまとめ

リゾナーレ熱海

アクティビティをたくさんやって子どもたちに楽しんでもらいたいと思っていたので、のんびりとは程遠い旅行でしたが、とても充実した、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

スタッフさんの配慮がとてもきめ細かく、また、この記事内ではあまり紹介できていませんが、料理もおいしかったですし、大浴場もよかったので、また絶対に訪れたいです。

リゾナーレ熱海は子連れ旅行に最高なので、ぜひ訪れてくださいね。

素敵な思い出が作れること間違いなしですよ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次