知育全般

【Qbi Toyキュービーアイの口コミ・評判】STEM知育おもちゃのレビュー

Qbi Toy

こんにちは。3歳差の姉弟を育てる知育大好きママ、えりこです。

この記事は、STEMが学べるおもちゃ、Qbi Toy (キュービーアイトイ)について書いています。

 

Qbi Toyは、楽しくSTEMが学べるマグネット式のおもちゃ

     

Qbi Toyは、考える、組み立てる、試す、直すの4つのSTEPを通じて、プログラミング的思考を身に付けることが出来るおもちゃです。

プログラミング的思考というと、難しいイメージがありますが、カラフルなキューブとミニカーで楽しく学ぶことが出来るんですよ。

 

Qbi Toyは、なんと、アメリカのSTEM組織から認証を取得しているんです。

STEM教育とは、

  • S:SCIENCE(科学)
  • T:TECHNOLOGY(技術)
  • E:ENGINNERING(工学)
  • M:MATHEMATICS(数学)

この4つの領域を対象とした教育理念です。

似た言葉にSTEAMというものがありますが、Aは、ART(芸術)という意味で、創造性教育を加えたものです。

 

子どもたちが大人になる頃には、AIが活躍するようになり、ほとんどの職業がなくなるといわれていますよね。

そんな時代でも勝ち残っていくためには、STEMの理解と学びが大切!

Qbi Toyで、楽しくSTEM教育を始めませんか?

 

Qbi Toyをお得に購入する方法と取扱店舗について

Qbi Toy

Qbi Toyは、9月7日からCAMPFIREというクラウドファンディングサイトより一般発売されています。

CAMPFIREに登録して購入してくださいね♪

 

>>Qbi Toyの公式サイトへ行く

 

Qbi Toyをおすすめしたいお子さん・ご家庭の特徴

向いているご家庭

  • おもちゃでSTEMを学ばせたい方
  • 想像力や空間把握能力、論理的思考力を育てたい方
  • 車のおもちゃが好きなお子さん

向いていないご家庭

  • 海外製のおもちゃが苦手な方

Qbi Toyは台湾のおもちゃですが、アメリカとヨーロッパの安全規制と日本のST認証を取得しています。

デザインや色味がとてもかわいいですし、梱包がしっかりしているのでお子さんやお孫さんへのプレゼントにも最適ですよ。

 

>>Qbi Toyの公式サイトへ行く

 

我が家の2歳と5歳がQbi Toyを使った口コミ体験談

Qbi Toy

Qbi Toyさんからお声がけをしていただき、台湾から海を渡って我が家に到着しました。

子どもたちには、台湾から車の面白いおもちゃがくるよ~!と話していたので、届いたときは大喜びしていました。

 

Qbi Toy

我が家に到着したのは3種類のセットです。

まずこちらが2~4歳用のプレスクールセット。

プルバックカーが2台付属しており、果物のカードを配達して遊びます。

トラックは手で後ろに引くと前に走り出すので、少し手助けは必要ですが、2歳のむすこでも楽しく遊ぶことが出来ます。

 

Qbi Toy

次に、5歳以上用のキッズセット。

こちらはくるまが2台付属しており、橋のパーツや坂のパーツがあるので遊びの幅が広がります。

こちらのセットに付属している車は、プレスクールセットのトラックとは違い、前に勢いよく助走をつけると走り出します。

駐車場が2つついているので、その駐車場にゴールすることを目標とし、道を作って遊びます。

くるまに勢いをつけすぎると道から脱線してしまうこともありますが、その調整をしながらゴールを目指します。

 

Qbi Toy

こちらは拡張セット。

セットを購入したあと、パーツが足りないなと感じたり、遊びを広げたいと思った場合こちらのセットを追加するのがいいと思います。

こちらのセットだけでは少し物足りないかなという印象。

1つ選ぶのであれば、プレスクールセット(2~4歳)か、キッズセット(5歳以上)をおすすめします。

 

Qbi Toy

こちらはプレスクールセットの中身です。

ブロックやトラックなどのパーツのほかに、ミッションチャレンジという見本集が入っています。

 

Qbi Toy

プレスクールセットのミッションチャレンジはこんな感じです。

ブロックで道を作る他、このように立体的に動物やロボットを作ることが出来ます。

 

Qbi Toy

もちろん道の作り方も載っています。

どんなパーツが必要か、ブロックのどの面を使用するかが書かれているので作りやすいです。

文字はほとんど書いてありません。

文字は書いてありませんが、文字が読めない子供にも感覚的に理解できるようになっています。

 

Qbi Toy

キッズセットになると難易度が上がります。

見本のように坂を使うと、くるまが予想しない動きをすることがあり、とても面白いです。

成功の確率が低くなりますが、何度も何度も挑戦して成功した時の喜びは大きいです。

 

Qbi Toy

このように2台使って遊ぶこともできます。

競争したり、ぶつかったり・・・

見本帳に書いてある作り方がすべてではないので、自由に作って遊べば無限に遊べます♪

 

Qbi Toy

Qbi Toyのブロック(黄色)は6面あり直線やカーブ、直線とカーブが合わさったものがあります。

橋のパーツ(オレンジ)はブロックより薄め。裏表で直線とカーブになっています。

 

Qbi Toy

参考までにパーツの大きさを記載しておきますね。

ちなみにですが、一番右のブロック、白い線が入っている方がプレスクールセットのもの。

白い線が入っていない一色のものが、キッズセットと拡張セットのものになっています。

 

Qbi Toy

2歳のむすこはまだ字は読めませんが、ブロックをひたすらつなげて、見よう見まねでトラックを走らせていました。

感覚的に遊び方を理解してよく遊んでいます。

むすこは車が好きなので、特に気に入っているようです。

 

Qbi Toy

2歳と5歳が一緒に遊べるおもちゃってなかなかないのでありがたいです。

パーツを足したりすれば、2歳から5歳以上まで長く使えるおもちゃだと感じました!

 

Qbi Toy

これは全部のセットをごちゃまぜにして作りました。

どんなふうに作ろうか考えてその通りにできたときはとても達成感があります!

子どもから大人まで楽しいおもちゃになっています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えりこ*知育・おうち英語・DWE(@erico_chiiku)がシェアした投稿

インスタグラムに、むすめが作った作品や実際に遊んでいる動画を載せています。

よかったらご覧くださいね♪

 

>>Qbi Toyの公式サイトへ行く

 

Qbi Toyのネット上の口コミ・評判

ネット上の口コミを集めてみました。

 

日本での認知度はまだ低いようでしたが、インスタグラムに投稿した際はたくさんの反響がありました♪

ぜひクラウドファンディングの先行発売で手に入れてくださいね。

 

Qbi Toyの口コミ・評判まとめ

Qbi Toyまとめ

  • Qbi Toyは対象年齢2歳から
  • アメリカのSTEM組織から認証を取得しているマグネット式おもちゃ
  • アメリカとヨーロッパの安全規制と日本のST認証を取得している
  • 9月7日からCAMPFIREというクラウドファンディングサイトより発売されている

Qbi Toyは、プログラミング的思考を身に付けることが出来るおもちゃです。

カラフルなキューブとミニカーで楽しく学んでくださいね♪

 

>>Qbi Toyの公式サイトへ行く

-知育全般
-, , , ,

© 2021 【アメイジングワールド】知育&幼児教育の口コミブログ Powered by AFFINGER5