知育全般

【こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ・評判】問題が難しい?受講後の徹底レビュー!

こどもちゃれんじほっぷ思考力特化コース口コミ
思考力特化コースすてっぷ(年中)・ほっぷ(年長)を実際に受講した我が家が口コミします。



\無料で体験教材がもらえる/

こどもちゃれんじの思考力特化コースはおもちゃの代わりにワークが増える

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

こどもちゃれんじの教材は、今からワークブックやるよー!なんていわなくても、勝手にやりだす仕掛けが盛りだくさん。

しまじろうの事、知らない子はほとんどいないのではないでしょうか?

こどもちゃれんじの教材は、馴染みのキャラクターが子どもの意欲を引き出してくれます。

むすめもしまじろうのことは知っているので、食いつきは良さそうだなと思っていました。

ですが、こどもちゃれんじは付録が多い・・・

付録がネックでしたが、こどもちゃれんじすてっぷから受講できる”総合力特化コース”はなんと付録ほぼなし!

年1回”ひらがななぞりんパッド”が届くだけで、ワークブックの量が倍以上に増えるんだとか。

一気に気になる存在になり、むすめが年中になるタイミングで受講することに。

思考力特化コースは、”総合コース”と内容が少し異なり、難易度が高くなります。

子どもがつまずく可能性も高くなるので、その点が不安要素でした。

しかし、実際に受講してみると、親向け冊子に声掛けの方法が載っていたので、安心して取り組めましたよ。

学ぶ体験をたくさん積むことができ、”思考力の土台”を作ることのできる教材だと感じました。

こどもちゃれんじ思考力特化コースと、総合コースの違い

こどもちゃれんじ思考力特化コース

こどもちゃれんじ思考力特化コースは、2018年に新設されました。

こどもちゃれんじは年中・年長コースのみ、総合コースと思考力特化コースの2つから選択できるようになっています。

総合コースと思考力特化コースは、どんな違いがあるのかまとめてみました。

総合コース

  • DVD、おもちゃ、絵本が届く
  • ワークの量は少なめ
  • 入学に向けて、社会性を学ぶ
  • 基礎学力をつける

思考力特化コース

  • 厳選されたおもちゃ(メインエデュトイのみ)が届く
  • 総合コースの2~3倍のワーク量
  • 思考力を深める問題に特化され、難易度が高い
  • 学習の基礎だけでなく応用力が養える

総合コースと思考力特化コースの違いは大体この通り。

お子さんの性格や特性、ご両親の意向を考慮して受講してくださいね。

我が家はおもちゃがいらなかったのと、応用力を鍛えたかったので思考力特化コースにしました!

 

こどもちゃれんじ思考力特化コースのお得な受講方法

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

こどもちゃれんじの受講料は、毎月支払いと12ヶ月分一括支払いが選択できます。

受講料は、総合コースも思考力特化コースも変わりません。

 

毎月支払いの場合、 2,980円(税込)ですが、12ヵ月分一括払いの場合は、2,480円(税込)となります。

1年の受講費を比べると、6,000円もお得!

約2ヶ月分の受講費が節約できますよ。

12ヵ月分一括払いで支払った後でも、電話で連絡すれば、いつでも退会でき、返金もしてもらえます。

その際、しつこい勧誘もありません。

こどもちゃれんじ思考力特化コースと他社教材を徹底比較

こどもちゃれんじ思考力特化コース

 こどもちゃれんじ思考力特化コース幼児ポピー(年中・年長)Z 会幼児コースすまいるぜみワンダーボックスRISUきっず
毎月払い2,379円1,100円2,200円~3,960円3,700円
年一回払い23,760円(1,980円/月)12,540円(1,045円/月)25,080円~(2,090円/月)39,336円
初月タブレット代
+10,978円
44,000円(3,700円/月)33,000円(2,750円)
付録・DVDの有無年1回なしなしなしペーパー教材ありなし
親向け情報誌ありありありなしありなし
教材の難易度普通易しい少し難しい普通難しい難しい
郵送添削問題年2回なし毎月なしなしなし
教材のボリューム普通やや少なめ普通多い普通多い
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※価格はすべて税込み

幼児ポピーは教材のボリュームが少ないので、価格が安めに設定されています。

こどもちゃれんじと言えば、付録がたくさんつくイメージがありますが、こどもちゃれんじ・思考力特化コースの付録はメインのエデュトイがひとつのみ。

その分、ワークブックの量が増えるので、付録つきの総合コースに引けを取らない内容になっています。

Z会幼児コースは、幼児期の詰め込み教育ではなく、体験型のワークブックで学べる面白い教材。

こどもちゃれんじよりも親の介入が多くなる教材なので、忙しいママさんには向かない場合も。

ワークブック中心で「考える力」に特化して伸ばせるのが魅力的!

問題の量は他社に比べて多いので、どんどん進めていきたいお子さんにも最適です。

\無料で体験教材がもらえる/

こどもちゃれんじ思考力特化コースの申し込み方法

こどもちゃれんじ思考力特化コース口コミ

こどもちゃれんじ・思考力特化コースの申し込み方法は、総合コースとほぼ同じ。

  • 公式サイトからのお申込み
  • 郵送での申し込み
  • 電話

の3種類があります。

郵送は日数がかかり、電話は回線が混みあっている場合があります。

公式サイトからのお申込みが一番簡単で、3分ほどで登録し終わりますよ。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コースをおすすめするお子さん・ご家庭

おすすめするご家庭

  • ワークメインの教材で応用力・思考力をつけさせたい
  • おもちゃや付録は最低限でいい
  • お子さんがしまじろうのことを大好き

おすすめしないご家庭

  • おもちゃや付録がたくさんほしい
  • 英語を学ばせたい

こどもちゃれんじの教材は一応、英語吹き替えで見ることができますが、英語メインの教材として作られているわけではありません。

英語メインの教材が別で用意されているため、英語を学ばせたい場合は、そちらを受講することをおすすめします。

また、おもちゃや付録がたくさんほしい場合は、こどもちゃれんじの”総合コース”を受講することをおすすめします。

こどもちゃれんじ・思考力特化コースは、ワークブック中心で「考える力」に特化して伸ばせるのが魅力な教材。

似たような問題が何度も出るので、確実にレベルアップすることができます。

エデュトイは最低限しかついてきませんが、馴染みのあるキャラクターがサポートをしてくれるので、お子さんのやる気がアップします!

親が教材を使うようにしつこく促さなくても、お子さん自ら取り組もうとする姿が見れますよ!

\無料で体験教材がもらえる/

こどもちゃれんじ思考力特化コースの申し込み方法

step
1
公式サイトへ行き、申込みフォームへ入力する

こどもちゃれんじほっぷ思考力特化コース口コミ

こどもちゃれんじの公式サイトへ移動し、”入会のお申込み”を押します。

お子さんの年齢を選択、開始号を確認し、コース(総合・思考力特化)を選びます。

step
2
オプションを選択する

こどもちゃれんじ思考力特化コース口コミ
こどもちゃれんじ思考力特化コース口コミ

有料オプションや英語の講座を受講したい場合は、オプションにチェックを入れます。

step
3
必要事項を入力し、申し込みを完了させる

こどもちゃれんじ思考力特化コース口コミ
こどもちゃれんじ思考力特化コース口コミ
こどもちゃれんじ思考力特化コース口コミ
こどもちゃれんじ思考力特化コース口コミ
こどもちゃれんじ思考力特化コース口コミ
  • 氏名
  • 住所
  • 不在時の指定場所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ダイレクトメール送付の可否
  • 支払者情報
  • お子さんの情報
  • 支払の情報
  • (ご紹介者がいれば入力・後日でも可)

を順番に入力し、入力事項を確認し、申し込みを完了させます。

クレジットカードでの支払いを選択する場合は、クレジットカードを用意してくださいね。

こどもちゃれんじの申し込みは約3分ほどで完了しましたよ。

こどもちゃれんじ思考力特化コースの悪い口コミを検証してみた

口コミ

思考力特化コースのネット上の口コミをまとめてみました。

実際に調べてみるとデメリットも存在するので、その口コミは本当なのか検証していきますね。

 

DVD・おもちゃ・絵本がない

乳幼児からこどもちゃれんじを受講していて、突然おもちゃが届かなくなるとびっくりするお子さんがいるようです。

口コミのお子さんたちも、いままではおもちゃが来ていてそれが楽しみだったのに、突然ワークだけになってしまい、驚きを隠せないようです。

総合コースと思考力特化コースの切り替えは年度途中でもできるので合わないと思ったら変更してくださいね。

 

問題が難しい

こどもちゃれんじ思考力特化コースは、ボリュームも多めで、難しい問題が多め。

 

幼児教材おすすめランキング

幼児の通信教材の中でも難しい部類に入り、総合コースよりも難易度が高くなるのでやりたがらないお子さんもいるようです。

 

ボリュームも多めなので、ワークを進めていけず、挫折してしまうお子さんもいるよう。

コースの切り替えは、年度途中でもできるので、教材が嫌になってしまう前に総合コースへの切り替えをおすすめします。

 

親の付き添いが必要

思考力特化コースは、ワークの量がとても多いので、親の出番は多いなという印象。

 

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

難しい問題が多めなので、動画で問題の解き方のヒントを見ることが出来ます。

動画はスマホで見るので、子どもひとりで進めていくことは難しそう。

 

幼児教育は、親がある程度見てあげる前提で作られています。

子どもだけで進められるような教材は難易度が低いか、タブレット教材などのデジタル教材。

紙で進めていくようなアナログな通信教材は、多かれ少なかれ親の手伝いが必要になります。

 

忙しくてあまり時間が取れないご家庭は、難易度が低めの幼児ポピーと、スマイルゼミの教材も検討してみてくださいね。

難易度が低めな幼児教材

幼児ポピー(ももちゃんきいどりあかどりあおどり)口コミ
【幼児ポピーを全コース受講した口コミ・評判】デメリットも隠さずにお伝えします

続きを見る

一人で進められるタブレット教材

【2021年】スマイルゼミの口コミ|体験会で幼児&小学生コースをお試し

続きを見る

 

\無料で体験教材がもらえる/

こどもちゃれんじ思考力特化コースのいい口コミ

ネット上の知育ママにも高評価な思考力特化コース!

子どもが自分で机に向かうようになるなんて・・・

すべてのお子さんがそうなるわけではありませんが、ほかの教材にはない、子どもを惹きつける効果はありそうです。

 

\無料で体験教材がもらえる/

こどもちゃれんじ思考力特化コースを使った我が家の口コミ

こどもちゃれんじの思考力特化コースは年中のすてっぷと、じゃんぷの2コース。

どちらの学年も実際に受講して、教材の難易度を比べてみました。

 

こどもちゃれんじすてっぷ(年中)の口コミ

  • ひらがななぞりんパッド
  • 思考力ぐんぐんの言語問題
  • 思考力ぐんぐんの数量問題
  • 思考力ぐんぐんの図形問題
  • 思考力ぐんぐんの倫理問題
  • キッズワークの応用問題

項目に分けて紹介していきます。

後述しているじゃんぷ(年長)の口コミは、同じ項目で似たような問題をピックアップしているので、難易度などをぜひ比べてみてくださいね。

 

ひらがななぞりんパッド

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

こどもちゃれんじの教材は1歳の時に半年受講したのみで、今回久しぶりの受講となりました。

一番最初に食いついたのは、こどもちゃれんじすてっぷを受講すると必ずもらえる、ひらがななぞりんパッドでした。

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

4月から10月まで、カードがついてくるようです。

このカードを本体に差し込んで使います。

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

わたしの子ども時代にあった電子手帳みたいなイメージでしょうか?(年齢がばれる・・・?)

画面が小さくて暗いのと、ひらがなのサイズが若干小さくて、書きにくそうにしているのが気になりました。

画面の大きさは小さい紙パックジュース1つ分くらい。

タッチペンは程よく太さがあって三角形なので、持ちやすそうでしたよ。

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

海の動物の名前を書いて、ひらがなを学びます。

補助線からはみ出たり、通らないといけない箇所を通らないと、警告音が流れ、次に進めません。

最初はうまくかけずに、少し怒っていました。

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

カードを差し込んでひらがなを練習するだけでなく、いろんな機能がついています。

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

キャラクターにお手紙を書くと数日後にお返事がきます。

電源をオフにしていても、お手紙が届くと音声でお知らせしてくれます。

お手紙交換は、書く練習と、読む練習ができるので楽しみながら学習ができていいですよね。

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

このほかにも、ひらがなを書いて、キャラクターをお世話する機能などがついています。

もこちゃんという小さなキャラクターがいるのですが、もこちゃんがかわいいようでよくお世話をしています。

めちゃくちゃ嬉しそうなむすめ。

キャラクターからお手紙が届いたので、「やったー!」と、手を挙げて喜んでいました。

 

思考力ぐんぐんの言語問題

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

まずは、思考力ぐんぐん。

わたしが特に気に入ったのは、こちらの思考力特化コース限定のワークブックになります。

画像は言語のページ。

お話の内容を聞いて正しく理解する力をつける問題です。

しまじろうは公園に向かっています。まず、橋を渡りました。

ポストの横を通って、公園につきました。

引用元:こどもちゃれんじすてっぷ 思考力ぐんぐん4月号

おうちの方が読み上げてもいいですし、QRコードから音声を聞くことができます。

そのあとに、お話を聞いたことを基に、問題を解きます。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

思考力ぐんぐんでは、お話を「聞いて」「答える」問題がたくさん。

それはなぜかというと、お話をしっかり聞くことが出来ないと、正しく伝えることも出来ないから。

この先の、こどもちゃれんじじゃんぷ(年長)につながっているんです。

じゃんぷ(年長)になると、言葉で伝えることに重点を置いていて、相手に正しく伝えることを目標に学習が進んでいきます。

次なるステップのために、「聞いて」「答える」問題が用意されています。

 

思考力ぐんぐんの数量問題

こどもちゃれんじ思考力特化コース

ひとつずつ数えないでどちらが多いか比べる問題。

年少さんのカリキュラムだと数は多くて10程度ですが、この問題は10以上の数の多少を直感で「どちらが多いか」を判断します。

同じ数のまとまりを見つけると数えないで比べられるよ、とヒントが書いてあります。

ぱっと見で数が同じところを丸で囲んで同じ数のまとまりに着目できると◎

テキストの下の方には、どのように解いたのか、話し合おうという問題も。

 

思考力ぐんぐんの図形問題

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

同じ形になるように、2つに分ける問題です。

元の形を3つに切ったときにどんな形になるかイメージできると◎

 

むすめにとっては難しかったようで、少し時間がかかりました。

右下にQRコードがあり、動画でヒントが見れるようなので一緒に見ることに。

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

動画を見たら、問題の意味が分かったようで、自分の力で問題を解いていました。

こどもちゃれんじのサポートに助けられました!

 

動画を見た後に、テキストを切って考えてみました。

図形感覚を身に付けるうえで、実際にやってみることはとても大切なので、切り取って確かめられるのは好印象。

 

思考力ぐんぐんは、やや難しい問題が多いので、ヒント動画や、子どもへの声掛け方法があるのは、とても心強いですね。

こどもちゃれんじ思考力特化コース

簡単ではありますが、他社教材の点描写・点つなぎのような問題も少しありました。

図形を把握する能力は、学習によって後天的に得られる能力なので、幼児から始めたい取り組みです。

我が家は平日に、別教材で点描写をやっているので、得意げにやっていました。

 

思考力ぐんぐんの倫理問題

こどもちゃれんじ思考力特化コース

左ページの”みちじゅんをかんがえよう”は、答えがひとつでない問題で、道順を見落としなく見つける課題。

どういう考えをすれば、見落としがなく考えることが出来るかを練習していきます。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

ページを1枚めくると、先ほどの問題と似ている問題が出題されていました。

先ほどの問題よりやや難易度が高くなっています。

むすめは、2つの行き方をさっと書いた後、残りの2つを時間をかけて考えていました。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

左のページは、いくつかの条件にあてはまるものを探して分類する力を育む問題です。

3つの条件にあてはまるものを絞りこみます。

全部の条件を一度に考えるのではなく、1つずつ順番に考えると◎

 

ワークブックの下に”ちょうせん”という問題があるので、違う視点から再度考えることもできます。

こどもちゃれんじ思考力特化コース

こちらは、思考力ぐんぐんのシール。

使った後の写真でごめんなさい!シールは少なめです。

余っているシールで答えがわかってしまうことがあるので、使わないシールがあるのは嬉しいポイント!

 

キッズワークの応用問題

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

こちらはキッズワーク。

総合コースの約2倍のボリュームがあるんだそう。

4月号なので、画数の少ないひらがなの練習が多いです。

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

こどもちゃれんじのワークは主に、言語・数量・図形・倫理に分かれた問題があります。

こちらは言語と数量が合わさった問題。

ひらがなを書くだけでなく、数を数える問題も一緒になっているので、一つの問題からたくさんのことを学べます。

テキストの紙質が、わら半紙のようなのが残念なポイントでした。

 

こちらは、図形と数量が合わさった問題になります。

さんかく(図形)のまどが3つ(数量)あるいえに届けようと、2つの条件に合う答えを探す問題です。

 

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

キッズワークのシールはこのような感じ。

思考力ぐんぐんの2倍以上はありました♩

シールの問題は食いつきがいいので嬉しいです。

 

こどもちゃれんじ思考力特化

引用元:こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

1年のカリキュラムを参考までに載せておきますね。

年中後半(秋)のカリキュラムにカタカナの読みや数の分解、時計が入ってくるようです。

秋ごろからペースが急に加速するので、始めるのであれば秋ごろまでに入会しておくと焦らずに済みそうです。

\無料で体験教材がもらえる/

 

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長)の口コミ

  • しらべてばっちり!かきじゅんナビ
  • 思考力ぐんぐんの言語問題
  • 思考力ぐんぐんの数量問題
  • 思考力ぐんぐんの図形問題
  • 思考力ぐんぐんの倫理問題
  • キッズワークの応用問題

項目に分けて紹介していきますね。

前述したすてっぷ(年中)と、同じ項目・似たような問題をピックアップしているので、難易度などを比べてみてくださいね。

 

しらべてばっちり!かきじゅんナビ

こどもちゃれんじじゃんぷ口コミ

こどもちゃれんじじゃんぷの目玉と言ったらこちらのエデュトイ!

しらべてばっちり!かきじゅんナビが4月に送られてきます。

こちらは単4電池を使用していますが、電池が入った状態で送られてきました。

写真右のカタカナシートは5月、かずシートは8月に送られてきます。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ口コミ

名前の通り、書き順が学べます。

液晶画面が少し小さくて暗いかなという印象。

こどもちゃれんじすてっぷのなぞりんパッドと同じくらいの暗さ。

液晶画面はなぞりんパッドよりも小さいです。

なぞりんパッドよりは画面をじっと見る時間も少ないので暗さはあまり気になりませんでした。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ口コミ

かきじゅんナビの真ん中のオレンジ色の筒に、あらかじめシールを入れておいて、問題が出来たらシールを貼ることが出来ます。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ口コミ

こんな風に毎月、ワークブックにできたシールが用意されているので、切り離して使ってくださいね。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ口コミ

シールの台紙はこんな感じで、こちらもワークに挟まれています。

切り離せるので目につくところに貼っておけば自然と学習を促せますよ。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ口コミ

こちらは思考力特化コース限定のワークブックになります。

 

思考力ぐんぐんの言語問題

こどもちゃれんじ思考力特化コース

お話を聞いたり、自分の意見を述べるという問題。

年中ではお話を聞いてから自分の考えを簡単に話すという問題が多く出題されていました。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

聞く話の長さも、話す長さも、年中と比べると、随分と多くなりました。

小学生になると自分の意見をみんなの前で発表することが多くなるので練習になりますよね。

 

思考力ぐんぐんの数量問題

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

左ページの数量の問題。

考えさせる問題が多くていいのですが、こどもちゃれんじじゃんぷ(年長)になると、難易度が高くて難しい場合も。

でも、こどもちゃれんじなら大丈夫。

右ページの「ひとつづつかぞえないでくらべよう」は、年中と同様に動画でヒントを見ることが出来るようになっています。

 

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

スマホでQRコードをかざすと、すぐに動画ページに移ります。

 

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

お姉さんが出てきて、ヒントを出してくれます。

考えやすいように、途中までは解説してくれますが、答えを出すのはお子さん自身。

分かりやすく、考え方のヒントを与えてくれますよ。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

先ほどの問題の裏にはこちらの発展問題が載っています。

こどもちゃれんじ思考力特化コースは、その月のうちにステップアップした問題が載っていることが多いです。

 

思考力ぐんぐんの図形問題

こどもちゃれんじ思考力特化コース

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長)にもあった図形問題。

こどもちゃれんじほっぷ(年中)は1つの図形を2つに分ける問題でしたが、じゃんぷになると3つに分けます。

 

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

こちらも、こどもちゃれんじすてっぷ(年中)にあった点描写。

図形を把握する能力は、学習によって後天的に得られる能力なので、幼児から始めたい取り組みです。

 

年中の4月には、2×2からはじまって、年長の6月には3×3になっているので、徐々に難易度がアップしていますね。

 

思考力ぐんぐんの倫理問題

こどもちゃれんじじゃんぷ思考力特化コース口コミ

右ページの問題は。すてっぷ(年中)の時にもあった道順。

答えが一つではない問題なのですが、年長になると、工事中で通れない道が出てきます。

 

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

裏のページにも類似問題が。

先ほどのページは3種類だったのに対して、このページでは4種類の道を考えなくてはいけません。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

思考力ぐんぐんのシールはステップと同じくらいで少なめ。

キッズワークについているシールの方が多いです。

 

キッズワークの応用問題

こどもちゃれんじ思考力特化コース

キッズワークは64ページで1日2枚以上のボリュームになります。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長)になると、ひらがなの書きは復習。

ひらがなの書きが出来ている前提で進んでいきます。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

カタカナも登場しますが、カタカナはまだ、なぞりの段階です。

こちらは、多少の判断も一緒になった問題です。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

こちらは、数の分解。

ある数を同じ数ずつ2つに分けると、いくつといくつになるかを答えます。

 

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

年長のエデュトイ、かきじゅんナビを使います。

ただ数字を書くだけでなく、かずシートを使って、正しい書き順で書く練習も兼ねています。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

問題には親へのアドバイスが小さく載っています。

十分に理解できていると感じたら、応用問題をやってみるのもおすすめです。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長)になると時計の問題が出てきます。

じゃんぷ(年長)の6月号は、◎時と、◎時半が理解できるように学習を進めていき、細かい分針は出てきません。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

こちらは図形の問題。

色や形に惑わされずに仲間分けをします。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

キッズワークのシールはこのような感じ。

思考力ぐんぐんよりたくさんのシールがついています。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ思考力特化コース

こちらがこどもちゃれんじじゃんぷ思考力特化コースのカリキュラムです。

 

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース

こどもちゃれんじ思考力特化コースには総合コースとは違う親向け冊子が同封されています。

 

思考力特化コース

こちらに、教材の詳しい使い方やポイントなどが詳しく書かれているので、教材を使う前に目を通されるといいと思います。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コース

反対言葉ゲームのカードはこちら。テキストの中に織り込まれていました。

会話の中でよく使う反対言葉がカードになっていて、イラストもわかりやすいです。

 

また、こちらの親向け冊子には思考力ぐんぐんの解答も載っています。

(キッズワークの答えは、キッズワークの後ろに載っています)

 

”思考力ぐんぐん”の問題はほっぷ・すてっぷ共に、良問揃いで、ボリュームも多くて良かったです。

”思考力特化コース”というだけあり、思考力が鍛えられる内容になっていると感じました。



\無料で体験教材がもらえる/

 

まとめ:思考力特化コースは「考える力」を伸ばせる教材

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コース口コミ

こどもちゃれんじ(ほっぷ・すてっぷ)思考力特化コースまとめ

  • 思考力に特化したワークブック
  • 馴染みのあるキャラクターがいる
  • おもちゃや付録がほとんどない(年1回のみ)
ワークのボリュームが多くて良問揃いの教材で大満足!

お馴染みのキャラクターで子供を惹きつけるので、自ら机に向かってくれる通信教材!忙しいママさんにおすすめです♪

\無料で体験教材がもらえる/

-知育全般
-,

© 2021 【アメイジングワールド】知育&幼児教育の口コミブログ Powered by AFFINGER5