絵本・育児本

絵本の定期購読おすすめ比較ランキング【2021年】海外版もあり

絵本定期購読おすすめ比較ランキング

絵本ってたくさんあるからどれを選んでいいか分からない・・・

絵本の偏りが気になる・・・

子ども連れで図書館に行くのが億劫で絵本から遠のいている・・・

そんなお悩みはありませんか?

 

この記事では、絵本大好き知育ママが絵本の定期購読を徹底比較!

おすすめの絵本の定期購読を3つ厳選!

人気の理由も紹介しています♪

 

この記事は、各出版社さまに許可を取って、特別に絵本の内容がわかる写真を使わせていただいています。

絵本の定期購読の選び方

絵本定期購読おすすめランキング

価格

絵本1冊であれば数百円から購入できますが、何十冊も買うとなると出費がかさみますよね。

定期購読は送料がかかってくるので、直接受け取りや、割引価格で購入できる定期購読がお得です。

 

対象年齢・年齢別コース

絵本にはおおよそ対象年齢があります。

年齢を幅広くカバーしているか・コースが豊富に用意されているかなど、お子さんに合ったコースを選んでくださいね。

 

内容

定期購読の絵本のラインナップは、定期購読をしている出版社のみの絵本、新刊の絵本、とラインナップは様々。

オリジナリティーがあるか、手持ちの絵本とダブってしまわないような配慮がされているか、定期購読をする価値があるのかどうかがポイント。

 

特典

お得な入会方法や、特典があるかどうか。

絵本はほとんど割引がないので、特別な割引や特典があると価格を抑えることができますよ。

 

絵本の定期購読ランキング

人気の絵本定期購読の中から、ランキングにて紹介します。

 

1位:ワールドライブラリーパーソナル

ワールドライブラリーパーソナル口コミ

引用元:ワールドライブラリーパーソナル

ワールドライブラリーパーソナル

  • 月額:1,100円(送料200円)
  • 対象:0歳~

 

世界の絵本が定価より安い1,300円(税込・送料込)で自宅に届く!

ワールドライブラリーパーソナル

ワールドライブラリーパーソナルは、世界中の厳選された良質な絵本が1ヶ月1冊1300円で自宅に届くサービスです。

1,300円以上の絵本も一律で1,300円なので、定価よりも安く購入することができちゃいます!

約1,320円引きで買える絵本もあり、浮いたお金で新しい絵本もう1冊買えちゃいます・・・!

 

ワールドライブラリーの絵本は世界の絵本なので、手持ちの絵本と被りにくいし珍しい絵本が手に入るのが嬉しいポイントだと感じました。

配本予定の絵本を持っている場合、実月齢に合った絵本、もしくは、絵本の代わりに1,000円相当の図書券が送られきます。

会員登録の時に、手持ちの絵本をお知らせすることができるので、絵本が被ってしまうことはありません。

 

定価にはなりますが、ワールドライブラリーの公式サイトで単品購入も購入できます。

 

>>ワールドライブラリーパーソナルの体験談を詳しく見る

 

おすすめポイント

  • 1冊1,300円(税込・送料込)とお得で分かりやすい価格設定
  • 書店での取り扱いが少なく手持ちの本と被りにくい
  • 誕生日月はラッピング付き&バースデーカードが送られてくる

比較ポイント

ワールドライブラリーパーソナル

  • 月額:1,100円~
  • 送料:200円
  • 年齢・コース:0歳~
  • 内容:世界の絵本(日本語)
  • 誕生月の配本時にバースデーカードが届く

 

気になる点

ワールドライブラリーパーソナル口コミ

  • 仕掛け絵本の場合、収納の場所をとる

ワールドライブラリーのは仕掛け絵本がたくさん用意されており、子供の食いつきはいいのですが収納するのに困ることが。

 

ようせいたちのもり
作・絵:ガブリエーレ・クリーマ
訳:さとうななこ
出版社名:株式会社ワールドライブラリー

 

口コミ

 

\月1,300円で世界の絵本が届く/

 

2位:福音館書店

福音館の定期購読口コミ

引用元:福音館書店

福音館書店

  • 月額:440円(送料145~150円)
  • 対象:0歳~6歳

 

数々のロングセラーを生み出している福音館の定期購読は月440円と安価!

こどものとも012

他社の定期購読は、”書店に売っている月齢に合った絵本”が送られてくることが多いのに対して、福音館書店の定期購読は”福音館の新刊の絵本”

「どうすればいいのかな?」「きんぎょがにげた」「くだもの」は元々こどものとも年少版として出版されました。

ロングセラー絵本がたくさん生み出している福音館書店の定期購読は1冊440円。

 

福音館書店の定期購読口コミ

絵本に1部、このような付録が入っています。

絵本のたのしみ方や、コラム、お便り紹介、次回予告などの内容になっています。

作者さんの気持ちや狙いなどがよくわかり、絵本をより楽しめるので毎号熟読しています。

 

福音館の定期購読口コミ

こどものとも012は赤ちゃん向けの絵本なのでほかの定期購読の絵本よりも少しだけ厚くなっていて丈夫です。

 

絵本の入れ替えはできないので、長い間おなじコースを購読していると絵本が被ってしまうことがあるようです。

福音館の定期購読はロングセラー絵本を多く輩出している福音館書店の絵本が1冊440円で購入できるのはお得だと感じました。

 

>>福音館の定期購読の体験談を詳しく見る

 

おすすめポイント

  • 薄めの絵本で場所を取りにくい
  • ”お話の絵本”と、”科学の絵本”がある
  • 福音館の定期購読は数々のロングセラー絵本を輩出している
  • 新刊が手に入るので手持ちの絵本と被らないし読んだことがないので新鮮

 

比較ポイント

福音館書店

  • 月額:440円
  • 送料:145~150円
  • 年齢・コース:こどものとも(012・年少版・年中向き)、ちいさなかがくのとも、かがくのとも
  • 内容:福音館書店の新刊(ソフトカバー)が毎月届く
  • 富士山マガジンサービスからの申し込みで500円クーポンがもらえる

 

気になる点

福音館口コミ

  • 絵本のラインナップが福音館書店の絵本のみ
  • 同じコースを長年購読しているとまれに絵本が被ることがある

福音館書店の絵本のみなので、いろいろな出版社の絵本が欲しい場合には不向きです。

また、長い間おなじコースを購読しているとまれに再販で絵本が被ることがあるようです。

福音館の定期購読は絵本の入れ替えができないので、同じコースを何年も購読しようと思っている場合には注意が必要。

 

口コミ

 

\1冊440円で絵本が手に入る/

 

3位:こそだてナビゲーション

こそだてナビゲーション

引用元:こそだてナビゲーション

こそだてナビゲーション

  • 月:1,500円~3,000円前後でコースや月によって変わる(送料220円)
  • 対象:0歳~7歳(童話は小学校6年生まで)

 

お子さんの年齢に合った楽しい絵本が毎月2~3冊届く

こそだてナビゲーションには、何十年も生き残って出版され続けている絵本と、公立図書館に支持されているベスト100を掛け合わせ、独自の推薦絵本リストがあります。

その独自の推薦絵本リストの中から選りすぐった絵本が自宅に届きます。

実際にそのリストを見てみると、図書館や書店で見たことがある絵本から、初めて見る絵本まで様々。

長年愛されている絵本は、良質なものが多いですし、図書館で推薦された絵本が届くのはとても安心ですよね。

 

こそだてナビゲーション

0~3歳までは2冊届くコースと3冊届くコースが選べ、他年齢は2冊の配本となっています。

我が家は2冊コースを選択しました。

すでに持っている絵本は、交換することができるので、申し込み時に申し出てくださいね。メールでも可能です。

 

うさぎ
作:ジョン・バーニンガム
訳:谷川俊太郎
出版社:冨山房

しゅっぱつしんこう
作:山本忠敬
出版社:福音館書店

 

おすすめポイント

  • 手持ちの本が配本予定になっている場合、他の絵本と交換することが可能
  • 出版社にかかわらず良質な絵本が手に入る
  • 送料が220円と他社定期購読の中でも比較的安価

比較ポイント

こそだてナビゲーション

  • 月額:1,500~3,000円(絵本や冊数によって変わる)
  • 送料:220円
  • 年齢・コース:0歳から7歳(童話は小学校6年生まで)0~3歳までは2冊届くコースと3冊届くコースが選べ、他年齢は2冊
  • 内容:ロングセラー絵本や全国公共図書館推薦絵本に選ばれている絵本が届く
  • 出版社にかかわらず良質な絵本が手に入る

 

気になる点

こそだてナビゲーション

  • 定価+送料のため、書店で購入するより高くなる
  • 絵本の定価によって毎月の支払額が変動する

近くに書店があり、書店に出向けるのであれば、そちらの方が送料がかからずに購入することができます。

車や公共交通機関で書店に出向く場合は送料の方が安い場合も。

小さいお子さんがいたり、重たい絵本を持って帰るのが大変な場合、定期購読は特におすすめです。

 

口コミ

 

 

4位:クレヨンハウス

クレヨンハウス

引用元:クレヨンハウス

クレヨンハウス

  • 月:1,500円~3,000円前後でコースや月によって変わる(送料390円)
  • 対象:0歳~12歳と大人

 

クレヨンハウスは子どもの本の専門店。45年の確かな実績!

クレヨンハウス

クレヨンハウスは、子どもの本専門店として45年の実績があります。

長年の実績と確かな視点で選んだ絵本や児童書を毎月1回お届け。全コースどの月からでも随時入会できます。

 

クレヨンハウス

また、クレヨンハウスの定期購読は他社と比べても圧倒的に多い全26コース。

年齢にあった絵本を選定してくれるのはもちろん、英語絵本コースや新刊コースなど、コースがたくさん用意されています。

絵本は子どもが読むものと思いがちですが、大人向けの絵本のコースも。家族みんなで絵本が楽しめますね。

 

ガンピーさんのふなあそび
作:ジョン・バーニンガム
訳:みつよしなつや
出版社:ぽるぷ出版

ぶーちゃんとおにいちゃん
作:島田ゆか
出版社:白泉社

 

クレヨンハウス

クレヨンハウスは、絵本の定期購読のラインナップが冊子で確認することが出来ます。(写真右・黄色の冊子)

公式サイトより無料で取り寄せることが出来ますよ。

 

定価300円(税込)のクレヨンハウス通信(写真中央)も一緒に届きました。

クレヨンハウス通信は月に1回発行されており、絵本と一緒に届きます。

新刊の絵本の紹介、おすすめのおもちゃ、レシピなどが載っていて楽しい冊子となっています。

 

クレヨンハウス

申し込む際に、配本予定の本を確認し、手持ちの絵本と被っている場合、絵本を交換することができます。

数日経つと、このように配本予定の一覧表が自宅に届きます。

我が家は替えていただいた絵本がまた手持ちと被っていたので、メールにてその旨をお伝えし、再度変更してもらいました。

 

申し込みした月の翌月から配本がはじまるので、初回申し込み時期によっては申し込んでから時間がかかります。

本が届くのは毎月中旬頃(15~20日前後)となっており、基本的にはゆうメールで送られてきます。

初回のお届けの際に用紙が同封されており、コンビニ等で払込みをするか、口座振替のどちらかを選択します。

 

おすすめポイント

  • 手持ちの本が配本予定になっている場合、他の絵本と交換することが可能
  • 出版社にかかわらず良質な絵本が手に入る
  • 全26種類の豊富な定期購読コースが用意されている

比較ポイント

クレヨンハウス

  • 月額:1,500~3,000円(絵本や冊数によって変わる)
  • 送料:390円
  • 年齢・コース:年齢にあった絵本・児童書コース(0歳~小学校6年生)、新刊コース(0歳~大人まで)、英語絵本コース(3種類)など
  • 内容:ロングセラー絵本や絵本・児童書専門店45年の実績から選ぶ良書
  • 出版社にかかわらず良質な絵本や英語絵本が手に入る

 

気になる点

  • 定価+送料のため、書店で購入するより高くなる
  • 絵本の定価によって毎月の支払額が変動する

近くに書店があり、書店に出向けるのであれば、そちらの方が送料がかからずに購入することができます。

車や公共交通機関で書店に出向く場合は送料の方が安い場合も。

送料が390円で絵本は業者さんからの対面手渡し(宅配)のため、不在が多いご家庭は受け取りが少し大変かもしれません。

 

口コミ

>>クレヨンハウスの公式サイトへ行く

 

5位:絵本ナビ

絵本ナビ

引用元:絵本ナビ

絵本ナビ

  • 月:1,500円~3,000円前後でコースや月によって変わる(送料594円)
  • 対象:0歳~12歳と大人

 

大人のための絵本コースも。家族で楽しめる絵本の定期購読。

絵本ナビ

毎回というわけではないですが、宅配便で届く月もありました。

 

絵本ナビは、独自のハッピー・リユース・プログラム(HRP)というものがあり、絵本がお子様に合わなかったり、本が増えすぎて手放す際には、ポイントバックで引き取るサービスがあります。

ポイントで次の絵本を購入できる、絵本ナビならではのプログラムです。

※新型コロナウイルス感染症拡大に伴う在宅勤務体制により、一時休止中。再開未定。

 

絵本ナビ

すでに持っている絵本は、交換することができるのですが、サイトがとても使いやすくて、本の入れ替えや削除が簡単にできました。

おすすめの本(親向けの育児書)を提案してくれるのですがまとめて一緒に発送してもらうことが出来ます。

 

絵本ナビ

絵本のお届けは毎月20日頃。申し込み時期のよっては初回のお届けまで時間がかかります。

 

料金のお支払いは、毎月払いと一括前払い。

毎月払いは、クレジットカード決済または代金引換、一括前払いでは、クレジットカード決済、銀行振込から選ぶことが出来ます。

 

でんしゃにのって
作:とよたかずひこ
出版社:アリス館

よるくま
作:酒井駒子
出版社:偕成社

 

おすすめポイン

  • 絵本ナビのサイトが使いやすく、本の入れ替えなどが簡単
  • 手持ちの本が配本予定になっている場合、他の絵本と交換することが可能
  • 出版社にかかわらず良質な絵本が手に入る

比較ポイント

絵本ナビ

  • 月額:1,500~3,000円(絵本や冊数によって変わる)
  • 送料:594円(5,000円以上で送料無料)
  • 年齢・コース:年齢に合ったコース(0歳から小学校6年生)、大人(パパ向け・ママ向けなど)
  • 内容:ロングセラーの名作絵本が中心。ご家庭でそろえておきたい良書など。
  • 出版社にかかわらず良質な絵本が手に入る

 

気になる点

  • 定価+送料のため、書店で購入するより高くなる
  • 絵本の定価によって毎月の支払額が変動する

5,000円未満は送料がかかるのがマイナスポイント。

気になる絵本があるのであれば、定期購読という形ではなくて、まとめて購入する方がお得だと感じました。

 

口コミ


>>絵本ナビの公式サイトへ行く

 

よくある疑問に対する回答

幼児向け通信教材ランキング

よくある疑問に回答します。

 

Q1:一番価格を抑えた定期購読はどれ?

価格を抑えたいなら福音館書店

ソフトカバーで薄い絵本になりますが、1冊440円と、絵本の中でも圧倒的に価格が安いです。

 

福音館書店の公式サイトへ行く

 

Q2:いろんな出版社の絵本が手に入る定期購読は?

いろんな出版社の絵本が欲しいならこそだてナビゲーション

何十年も生き残って出版され続けている絵本と、公立図書館に支持されているベスト100を掛け合わせたリストから良質な絵本が届きます。

 

そだてナビゲーションの公式サイトへ行く

 

まとめ:絵本の定期購読でお子さんと楽しい時間を過ごそう♪

ワールドライブラリーパーソナル

選び方おさらい

  • 価格
  • 年齢・コース
  • 内容
  • 特典

膨大な数の絵本がある中、プロが選んだ絵本やロングセラー絵本は抑えておきたいですよね。

絵本の定期購読を利用して、楽しい読み聞かせタイムをお過ごしください♩

 

まだ迷っている方へ

絵本の定期購読はたくさんあるのでとても迷いますよね。

ワールドライブラリーが一番のおすすめ!

書店ではあまり見かけない世界の絵本が月1,300円で自宅に届きますよ♪

おしゃれな絵本もたくさんあって、子供だけでなく親のテンションも上がります。

実際に我が家も継続しています。

 

-絵本・育児本
-, , , , , ,

© 2021 【アメイジングワールド】知育&幼児教育の口コミブログ Powered by AFFINGER5