知育全般

【ワンダーボックスの口コミ・評判】うちの4歳が今話題のSTEAM教育を体験!

ワンダーボックス 口コミ
こんにちは。知育・幼児教育に力を入れている知育大好きママです。

4歳のむすめがワンダーボックスを実際に体験しました。

この記事は、幼児向けの通信教材を5社利用した体験談をもとに書いています。

\登録1分!豪華なおためし教材がもらえる!/

ワンダーボックスは今話題のSTEAM教育が自宅で受けられる

ワンダーボックス口コミ

おうちにいながら簡単に良質なSTEAM教育が受けられる!と、知育ママに評判のワンダーボックス。

STEAM教育とは、

  • S:SCIENCE(科学)
  • T:TECHNOLOGY(技術)
  • E:ENGINNERING(工学)
  • A:ART(芸術)
  • M:MATHEMATICS(数学)

この5つの領域を対象とした理数教育に、創造性教育を加えた教育理念です。

今の子どもたちが大人になる頃には、AIが活躍するようになるといわれていますよね。

そんな時代でも勝ち残っていくためには、STEAMの5つの理解と学びが必要となってきます。

しかし、自宅で一からSTEAM教育をしようとすると、準備が大変!

スクールに通うとなると、最低でも7,000円~と安価ではありません。

ワンダーボックスは自宅にキットが届いて、簡単にSTEAM教育が受けられます。

ワンダーボックスは資料請求・無料体験ができるようになりました!

ワンダーボックス口コミ

ワンダーボックスは月額3,700円(12ヶ月一括払いの場合・税込)

今までは気になっていても、資料請求や無料体験はありませんでした。

なのですが・・・

STEAM教育が注目されるようになったからでしょうか、今年から、

資料請求・1週間のお試し体験ができるようになりました!

完全無料で資料請求とお試し体験ができるので、気になっている方は申し込みをしてくださいね。

ワンダーボックスと他社タブレット教材との徹底比較

ワンダーボックス

ワンダーボックスと同様に、4歳から受講できる、他社タブレット教材の内容を比較しました。

ワンダーボックスRISUきっずすまいるぜみ
対象年齢4~10歳4~5歳4~5歳(年中~年長)
教科STEAM
(科学・技術・工学・芸術・数学)
算数 ひらがな・カタカナ・言葉・英語・ちえ・数・時計・形・生活・自然
毎月払い3,700円 3,960円
年一括払い44,000円(3,700円/月)33,000円(2,750円)39,336円(3,278円)
タブレット貸し出しなしありあり(初月10,978円)
タブレット故障時6,600円(送料込)43,780円
(保証なしの場合)
付録・キットありなしなし
お試し期間資料請求で1週間コード入力で1週間キャンペーン期間中のみ2週間
内容学力向上など特定の知識の習得を目的としていない小学校1年生前半までの算数小学校1年生までに身に付けたい全10分野
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※金額はすべて税込

ワンダーボックスはSTEAM教育のため、先取り教育はできません。

そのため、先取り教育をさせたい場合は他社を受講する必要があります。

また、タブレット端末等の貸し出しは行っていないため、自宅にない場合は購入する必要があります。

iPhone、iPad、Android端末、Amazon端末に対応しているそうです。

\登録1分!豪華なおためし教材がもらえる!/

ワンダーボックスを申し込む方法

ワンダーボックス口コミ

ワンダーボックスのおためし教材は、公式サイトからお申込みをします。

郵送などでの申し込みはできないため、公式サイトにて手続きをする必要があります。

>>公式サイトへ行く

ワンダーボックスをおすすめするお子さん・ご家庭

おすすめするご家庭

  • 先取り教育よりも思考力や創造性を育みたい
  • デジタル教材とアナログ教材をちょうどよくいいとこどりしたい
  • シンクシンクのアプリが好き

おすすめしないご家庭

  • 先取り教育をさせたい
  • タブレット端末を持っていない

シンクシンクとは、ワンダーラボが作っている、「すきま時間で思考力を伸ばせるアプリ」です。

Think!Think!シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ

 

Think!Think!シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ

WonderLab Inc.無料posted withアプリーチ

シンクシンクのコンテンツは基本的にワンダーボックスに収録されています。

ワンダーボックスはシンクシンクよりも幅広く、リアル教材も組み合わせた体験ができます。

シンクシンクにはまったお子さんは、ワンダーボックスも楽しめること間違いなし!

また、ワンダーボックスは、iPhoneも対応しているそうですが、タブレット端末の方が使いやすいと感じました。

先取り教育がしたい場合は

を受講することをおすすめします。

\登録1分!豪華なおためし教材がもらえる!/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7DDBDC9C-6410-48BA-9232-101B295C6753.png

ワンダーボックスの資料請求をする方法

step
1
公式サイトへ行き、申込フォームを入力する

ワンダーボックス口コミ
ワンダーボックス口コミ

こちらから公式サイトのお申込みへ行き、必要事項を入力し、申し込みを完了する。

30秒あれば申し込みが完了します。

お子様の学年と、チェックを忘れずに入れてくださいね!

4歳児(年少)が使ってみた

ワンダーボックス口コミ

資料が手元に到着したので、こちらのアプリをダウンロードしました。

ワンダーボックス口コミ

資料請求した時に発行されるパスワードを用意してログインをします。

ワンダーボックス口コミ

まずは、保護者用の動画を視聴。

むすめはもう、待ちきれない様子でそわそわしていました。

資料請求をした後、シンクシンクのもっと面白い教材が来るよ!とむすめに言っていました。

ワンダーボックスの会社が開発しているシンクシンクを気に入っているので楽しみにしていました。

ワンダーボックス口コミ

むすめが一番最初にやりたいといったのはこちら。

ワンダーボックス口コミ

折り紙を折って、アプリに取り込み、ビンゴをするというもの。

ワンダーボックス口コミ

どれがいいかな~と悩んでいます。

タブレットにダウンロードしたアプリと連携しています。

ワンダーラボ口コミ

これ折りたい!と、むすめのリクエストはこちらのベストでした。

こちらは折り方が書いておらず、いきなり難易度が高かったです。

どこを折ればいいの~!できないよ~!と最初からちょっと逃げ腰でした。

ワンダーラボ口コミ

折り紙はいろんな色が入っているので好きな色を選んでいいそうです。

折り紙は大好きなのですが、見本を見て同じように折るということに慣れていないため、ややいびつに仕上がりました。

ワンダーボックス口コミ

タブレットで撮影して取り込みました。

ワンダーボックス口コミ

次に”ビギナーシート”でアイスクリームを作りました。

ワンダーボックス口コミ

折らないといけない線や、合わせる印が印刷されていたので簡単にできました。

最初に作ったベストより簡単にできたので、最初はビギナーシートを使うことをおすすめします。

ワンダーボックス口コミ

何でも自分でやりたい時期なので、”ひとりでできた!”と感じられるレベルがありがたいです。

そういう経験を幼児期のうちからたくさん積ませることって大切ですよね。

ワンダーボックス口コミ

いろいろ作って登録しました。

作った作品をタブレットに取り込んで見返せるっていいなと思いました。

ワンダーボックス口コミ
  • ジュニアランド(2種類)
  • ペーパーラボ(リアル教材と合わせたビンゴ)
  • バベロンプラス(1種類)
  • コードクラフターズ(6種類)

お試し期間では上記の4種類のコンテンツが体験できます。

ワンダーボックスの口コミ

こちらはジュニアランドのもぐもぐフルーツ。いちばん易しい問題でした。

カタカナが読めないので、なんて書いてあるの?と聞いてきました。

ワンダーボックス口コミ

みどりのくま?が欲しいと思っている同じ数だけお口に入れてあげます。

ワンダーボックス口コミ

進んでいくと果物が2種類になりました。

ワンダーボックス口コミ

こちらはジュニアランドの、ロケットたんけんというコンテンツ。

ワンダーボックス口コミ

どのロケットが惑星に到着するか考えます。

子どもに向けてやり方の説明は特にないので、”これはどういうゲームなのか”ということも考えなくてはいけません。

ワンダーボックス口コミ

はじめてのゲームにワクワクしながらも、やや苦戦していました。

ワンダーボックス 口コミ

むすめはシンクシンクがとても好きなので、とても楽しんで使っていました!

ワンダーボックス口コミ

こちらはコードクラフト。

黄色のかいじゅうが宝箱の場所にたどり着くように考えます。

ワンダーボックス口コミ

シンクシンクに似た問題があるので、シンクシンクが好きな子はハマること間違いなしです♩

ワンダーボックス口コミ

ハテニャンのパズルノートの中身はこんな感じです。

ラッキーバルーンはシンクシンクのアプリにも収録されています。

ワンダーボックス口コミ

ほかにも、迷路や図形探しなどがありました。

お試し教材を一通りやった率直な意見としては・・・

  • 親の手助けが必須(書いてあることを読む・写真を撮る等)
  • 問題の難易度はやや高いが、少し考えれば一人でできる

アプリの教材も、ペーパーの教材も、頭で考えさせる良問がたくさんあります。

ワンダーボックスで思考力等を育めば、学力の土台になる力が養えると感じました。

お試しの教材だけでも結構な量があったので、1週間十分に楽しめましたよ♩

気になっている方はこのチャンスをお見逃しなく!

\登録1分!豪華なおためし教材がもらえる!/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7DDBDC9C-6410-48BA-9232-101B295C6753.png

ワンダーボックスのネット上での口コミ

口コミ

お子さんが気に入るか・レベルに合うかどうかはお試し教材で体験するのが一番だと思います。

ネット上にはいい口コミが断然多く、知育ママの中では定番の通信教材になっているようでした。

まとめ:ワンダーボックスは思考力・想像力を育める教材!

ワンダーボックス 口コミ

ワンダーボックスまとめ

  • 思考力・創造性を育てることができる
  • デジタルとアナログの良いとこどりができる
  • 幼児は親の介入が必要
  • シンクシンクが好きな子はハマる可能性大!
  • 1週間の無料体験ができる

ワンダーボックスのお試し教材は、親子で一緒に楽しめる内容になっていると感じました♩

1週間のお試しが無料でできるのはとってもお得!
さっそくおためし教材がもらえる資料請求をしてみるね~!



\登録1分!豪華なおためし教材がもらえる!/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7DDBDC9C-6410-48BA-9232-101B295C6753.png

-知育全般
-, ,

© 2021 【アメイジングワールド】知育&幼児教育の口コミブログ Powered by AFFINGER5